推奨商品

無憂庵が推奨している商品をご紹介します。

梅果紫蘇 うめかしそ

梅果紫蘇

こだわりの和歌山県南部(みなべ)の晩稲(おしね)産の木成り完熟南高梅を使用し、梅のクエン酸を多く摂取できるよう特殊技法で絞り込まれています。また陰陽の漢方的バランスを考え赤紫蘇をたっぷり使い、ハチミツ、ロイヤルゼリーをまぜることで、疲れの元と言われている乳酸を分解し、口当たりまろやかで、爽やかな飲みごこちの「天然クエン酸飲料」となっています。

※ 厚生労働省推奨の一日に必要なクエン酸量1gが、わずか30ccで摂れます。黒酢の6倍、もろみ酢の約3倍のクエン酸が含まれています。


梅果紫蘇   1800ml…6,930円  720ml…3,465円

紀州晩稲(おしね)産南高梅 梅果紫蘇漬け(手作り)

梅果紫蘇

ノーベル賞で実証されている梅のクエン酸をより多く活用できるように、梅果紫蘇の原料である紀州木成り完熟梅を6月に取り寄せて1年分を漬け込みます。

体質改善が必要な方の為の最強梅エキスです。

 

(晩稲産南高梅/1kg 梅果紫蘇/1.8ℓ)

 

※詳しくはお問い合わせ下さい。



梅の天仁 うめのてんじん

梅の仁は天神様と呼ばれ、昔から『食べると五福を得、難を逃れる』と言われ、硬い殻を割ってまで食べられてきました。

世界三大長寿国の「食生活の特徴」として必ず入っている物質ビタミンB17(アミグダリン)が、生梅の仁に多量に含まれています。

梅乃天仁(粒)

大粒の南高梅の種の硬い殻を特殊技法で粗割りし、中の“仁”を潰れないよう一粒一粒手で薄皮をはがしたものに、梅干しを“77種のミネラルを含む自然塩”にて漬けた時の、梅から出る果汁(梅酢)に漬け込みました。塩分は14%ですが、梅のクエン酸が含まれているため高血圧等も気にせずに食すことができ、理気剤として気を強める力があります。


梅乃天仁(粒)80g…3,675円

梅乃天仁(粉)

梅の仁は油分が多く含まれている為、添加物を入れずに自然のまま粉にするのは、不可能と言われていましたが、一切の添加物を入れず、油分の酸化を抑え、粉のザラツキ感を残さない細かさまで種全体を粉末に仕上げました。日本人の腸に欠かせない繊維質・タンパク質(16種類のアミノ酸)が豊富で、補気剤として気を強める力があります。


梅乃天仁(粉)300g…3,465円

黄帝五行茶 こうていごぎょうちゃ

黄帝五行茶

腎臓の働きを助けながら五臓六腑のバランスを整えてくれるのが「黄帝五行茶」です。

日本人が昔から健康のために一番愛用されているビワ葉を主とし、10種類の茶葉をブレンド。先祖代々食してきた旬の山野草の代わりに、五臓六腑に全ての薬草を入れ、体にたまった毒素を排出するのに最適です。


黄帝五行茶 10gパック30包入…3,675円